公益財団法人PHD協会 −平和と健康を担う人づくり−
公益財団法人PHD協会(神戸)|国際協力NGO|アジア・南太平洋地域の国際交流・協力の活動をし共に生きる社会を目指して

Peace(平和)、Health(健康)、 Human Development(人づくり)の頭文字をとって名づけられた草の根の人々による国際交流・協力の活動をしている団体です。
日本とアジア・南太平洋地域の草の根の人々との交流を通して、平和と健康を担う人づくりをすすめ、共に生きる社会を目指します。
〒650-0003 神戸市中央区山本通4-2-12 山手タワーズ601
TEL:078-414-7750 FAX:078-414-7611
PHD協会の提唱者岩村先生思い出のページ
HOMEアクセス方法ブログリンク入会・寄付会員申込みお問合せEnglish
ブログ最新画像
↑クリックするとブログ記事が見れます
PHDの紹介
PHDの団体概要
講座の出前します
研修生たち
研修生の1年の流れ
PHDの研修生たち
研修生たち
研修について
スタディツアーについて
「ネパール」スタディツアー
「インドネシア」スタディツアー
「タイ」スタディツアー
「ビルマ」スタディツアー
「フィリピン」スタディツアー
「パプアニューギニア」スタディツアー
国内勉強会
地元学ツアー
PHD Letter
過去の「PHDレター」
NGO相談員
相談内容
PHDからお願い
入会・寄付について
PHD会員申込み
PHDボランティアについて
スタッフ紹介
PHDスタッフ
国内研修生
研修指導者
ショッピングで国際協力
草木染め・PHDグッズのご案内
ボランティアグループ
タイカレンの布を応援するソディ
里山で林業体験
農業体験

PHD今月のスケジュール

里山で林業体験

今年度は開催しません

■ PHD協会が、どうして林業体験? ■
 1981年から活動を始めた当会が10年を迎えた時、その10年を振り返って、これまではどうだったか、そしてこれからは何をしていくかを考えました。
 研修生に対して私たちは「村を良くするためにがんばって!」と言ってきました。一方で、日本に暮らす私たちは何をしているのでしょう。「彼らに言うだけでなく何かしよう!」と始めたのが農業体験であり、林業体験であり、漁業体験でした。研修生が実際にどんなことをしているのか体験するのが目的でした。
 そして今、自分自身の生活を見直し、変えた方がいいところがないか考えてみようという思いで継続しています。

■ 林業体験とは? ■

ほぼ毎年、7月(下草刈り)と11月(枝打ち・間伐)の2回、それぞれ1泊2日で行っています。
 場所は、兵庫県篠山市。地元で山林を維持、管理してこられた(財)大山振興会の方にご指導を仰ぎ、林業体験をします。また、夜には学習会や当会研修生との交流会も行い、日本の山や森、林業、世界の森林伐採、熱帯材の輸入等、そして実際の私たちの生活について考えます。

05年度 下草刈り報告  06年度下草刈り報告


■ 丹波おおやま里山オーナー制度とは? ■
 兵庫県篠山市大山地区は、東寺の荘園として全国に知られ、古くから“山よ緑よふるさとよ”を合言葉に、素朴な人情の中で地域を慈しむ活動が続けられています。そんな篠山地域にある里山林の一部をPHD協会が借り、その区画内で間伐などの山の手入れ、間伐材を使った工作、しいたけ栽培や栗ひろいなどをしていきたいと考えています。

■ 林業体験・里山ボランティアとは? ■
 年2回の体験合宿のため、毎月1回、PHDの事務所に集まり、日程やプログラム、当日の段取り、勉強会の講師依頼などを決めていきます。
 本番は、参加者と共に体験の場に出向く人、宿舎で食事の準備をする人など、役割を分担し、安全で実り多き合宿になるよう力を合わせます。
 里山オーナー会にも参加し、地域の皆さまともつながりを大切にしています。
HOMEPHDへのアクセス入会・寄付についてサイトマップリンク集プライバシーポリシーお問合せ
Copyright2002 公益財団法人PHD協会 All right reserved.
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。