公益財団法人PHD協会 −平和と健康を担う人づくり−
公益財団法人PHD協会(神戸)|国際協力NGO|アジア・南太平洋地域の国際交流・協力の活動をし共に生きる社会を目指して

Peace(平和)、Health(健康)、 Human Development(人づくり)の頭文字をとって名づけられた草の根の人々による国際交流・協力の活動をしている団体です。
日本とアジア・南太平洋地域の草の根の人々との交流を通して、平和と健康を担う人づくりをすすめ、共に生きる社会を目指します。
〒650-0003 神戸市中央区山本通4-2-12 山手タワーズ601
TEL:078-414-7750 FAX:078-414-7611
PHD協会の提唱者岩村先生思い出のページ
HOMEアクセス方法ブログリンク入会・寄付会員申込みお問合せEnglish
ブログ最新画像
↑クリックするとブログ記事が見れます
PHDの紹介
PHDの団体概要
講座の出前します
研修生たち
研修生の1年の流れ
PHDの研修生たち
研修生たち
研修について
スタディツアーについて
「ネパール」スタディツアー
「インドネシア」スタディツアー
「タイ」スタディツアー
「ビルマ」スタディツアー
「フィリピン」スタディツアー
「パプアニューギニア」スタディツアー
国内勉強会
地元学ツアー
PHD Letter
過去の「PHDレター」
NGO相談員
相談内容
PHDからお願い
入会・寄付について
PHD会員申込み
PHDボランティアについて
スタッフ紹介
PHDスタッフ
国内研修生
研修指導者
ショッピングで国際協力
草木染め・PHDグッズのご案内
ボランティアグループ
タイカレンの布を応援するソディ
里山で林業体験
農業体験

PHD今月のスケジュール

第31回 タイツアー 2013年
2010年の様子2011年の様子2012年の様子2015年の予定

 ムシキーで印象に残っているのはチャユーさん一家です。チャユーさんが研修生として日本に来た時に相手をしていただいき、とても会いたかったのでうれしかったです。
 一番仲良くなったのは息子のチョムで、僕と同じ年だったのでとても馴染みやすく一緒に散歩をしたり村の人たちがしているバレーボールを見に行ったり、3日間ほとんど一緒にいました。
  タイはゆったりとしていて時間を気にしなくても良かったので、何回でも行きたいと思いました。
       〜参加者(高校1年生)のレポートより〜

日   程

日程 内容 宿泊
12/23 関西国際空港 出発ロビー集合 11:00発タイ航空623便
 →バンコク→チェンマイ 18:35着、チェンマイYMCAへ移動
Chain Mai YMCA
/24 チェンマイ→メーサリアン→ペー村
10:00 TKBC訪問 →11:00 メーサリアンへ移動→12:30 昼食→15:30 ペー村到着→ペー村散策→18:00 夕食 →それぞれのホームステイ先へ
ペー村で
ホームステイ
/25 ペー村 → メラノイ → ホイホン → ライ村
8:00 朝食→9:00 元研修生プリチャーさんの店を訪問 →9:30 元研修生アンポンさん宅訪問 →11:00 コーヒ栽培をしているホイホン村到着、コーヒー飲み、話を聞き、昼食、コーヒー農園を見学 → 14:00 タイ国王のプロジェクト地を見学 → 17:00 シードンチャイ村到着、夕食 → 18:00 ライ村の元研修生ブンシーさん宅到着
ライ村で
ホームステイ
/26 ライ村 → シードンチャイ村
8:00 朝食→9:00 市場にてカレー材料の購入→10:00 手織り布の買付け→11:00 カレー調理→12:00 ルチョコ(手織り布のグループ)と昼食→ 13:00ルチョコとミーティング→14:30 ミーティング終了→休憩→17:00 元研修生のサワンさんと散歩→19:00 夕食→20:30 メーサリアンの町へ→21:00 シードンチャイ村に戻る
シードンチャイ村
でホームステイ
/27 メーサリアンのシードンチャイ村→チェンマイ
8:30 村発→昼食→13:30 チェンマイ着→自由行動→18:00 元研修生ポーディさんと夕食→20:00 ナイトバザール(自由行動)
Chain Mai YMCA
/28 チェンマイ
9:00 出発→9:30 マッケーンリハビリテーションセンター着。浅井さんによる説明、博物館ビデオ、施設案内、浅井さんの畑見学→12:00 昼食→14:00 浅井さんの娘さんのアイスクリーム店で休憩→14:30 YMCAに戻り、自由行動→18:00 夕食
Chain Mai YMCA
/29 チェンマイ→ボケオ→ムシキー
8:30 元研修生ポーディーヤさん合流→8:45 YMCAを出立→10:30 エレファントキャンプで象に乗る→12:00 市場で買物→13:00 ボケオで元研修生コマさんに会い、話を聞き、昼食、畑など見学→14:00 ムシキ―に向け出発→16:00 ムシキー到着→自由行動→18:00 夕食→19:00 各HS宅へ移動
ムシキー村でホームステイ
/30 ムシキー
各自朝食→8:30 元研修生プラチャックさんの店でカレー材料買出→10:00 手織り布の買い付け→12:00 カレー作り→13:00 昼食@教会→14:00 チョディ(手織り布のグループ)とミーティング→15:00 自由行動→18:00 元研修生チャユーさん宅で話→19:00 夕食@ポーディヤさん宅→各自HS宅
同上
/31 ムシキー
10:00 朝の礼拝(だんご作り)→13:30 昼食@教会→15:00 ポーディーヤさんの畑見学→15:30 アナマイ(診療所)見学→16:30 カレン山岳民族ロッジ訪問→18:30 夕食@ポーディーヤさん→自由行動→21:00 クリスマス&新年パーティに参加→23:30 解散 
同上
1/ 1 ムシキー→チェンマイ→バンコク
8:00 チェンマイへ移動→12:00 チェンマイ着→市場で昼食→自由行動→16:30 YMCA出発→17:00 チェンマイ空港到着→ふりかえり
19:25 チェンマイ発 → 20:35 バンコク着 23:15→
機内
/ 2 関西国際空港 タイ航空622便 6:10着、7:30解散

ツアーの様子

チェンマイではいつもYMCAに泊まりました。 チェンマイYMCAの近くの屋台。なぜか朝からこってりした物も食べられます。麺類などのお店もあります。
メーサリアン・ペー村にある学校。 研修生スラチさんの家。主に研修生の家でホームステイをしました。
竹筒にもち米、ココナツミルクを入れて火に。やみつきになるおいしさです。 メーサリアン・シードンチャイ村の手織り布グループから、1年に1回、手織り布製品を購入し、日本で販売しています。皆さんもご参加いただけます。
村の人たちに、日本のカレーを作って食べてもらいました。カレーが大好きな研修生が多いです。 マッケーンリハビリテーションセンターにて。日本人ワーカー浅井さんからお話を聞きました。
チャンマイからの道中にあるエレファントキャンプ。象に乗りました。 1987年度の研修生コマさん。ボケオ村に住んでいます。村の中を案内してもらい、話を聞きました。
ムシキ―村にある教会。 研修生チャユーさんの家。ここでもホームステイをさせてもらいました。
ムシキー村のお母さんグループが作った手織り布製品。手の込んだ伝統的な刺繍がほどこされています。 とてもよく笑い、元気なお母さんたち。
布を織る技術を子どもたちに教えています。 12月31日の大晦日。村のみんなが集まりました。
研修生ポーディーヤさん(右)は、布を織る仕事もしていますが、農業にも取り組んでいます。有機農業をがんばっています。 チャユーさん(右)の家では、焚火にあたって、夜な夜ないろんな話を・・・。
大晦日の夜。みんなが集まってきて、新年を迎えます。寒いので焚火をしながら。 村を離れる日。研修生や村の人たちとお別れの時。
HOMEPHDへのアクセス入会・寄付についてサイトマップリンク集プライバシーポリシーお問合せ
Copyright2002 公益財団法人PHD協会 All right reserved.
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。