公益財団法人PHD協会 −平和と健康を担う人づくり−
公益財団法人PHD協会(神戸)|国際協力NGO|アジア・南太平洋地域の国際交流・協力の活動をし共に生きる社会を目指して

Peace(平和)、Health(健康)、 Human Development(人づくり)の頭文字をとって名づけられた草の根の人々による国際交流・協力の活動をしている団体です。
日本とアジア・南太平洋地域の草の根の人々との交流を通して、平和と健康を担う人づくりをすすめ、共に生きる社会を目指します。
〒650-0003 神戸市中央区山本通4-2-12 山手タワーズ601
TEL:078-414-7750 FAX:078-414-7611
PHD協会の提唱者岩村先生思い出のページ
HOMEアクセス方法ブログリンク入会・寄付会員申込みお問合せEnglish
ブログ最新画像
↑クリックするとブログ記事が見れます
PHDの紹介
PHDの団体概要
講座の出前します
研修生たち
研修生の1年の流れ
PHDの研修生たち
研修生たち
研修について
スタディツアーについて
「ネパール」スタディツアー
「インドネシア」スタディツアー
「タイ」スタディツアー
「ビルマ」スタディツアー
「フィリピン」スタディツアー
「パプアニューギニア」スタディツアー
国内勉強会
地元学ツアー
PHD Letter
過去の「PHDレター」
NGO相談員
相談内容
PHDからお願い
入会・寄付について
PHD会員申込み
PHDボランティアについて
スタッフ紹介
PHDスタッフ
国内研修生
研修指導者
ショッピングで国際協力
草木染め・PHDグッズのご案内
ボランティアグループ
タイカレンの布を応援するソディ
里山で林業体験
農業体験

PHD今月のスケジュール

第34回 タイ山岳民族カレン・スタディツアー 2017年
2010年ツアー2011年ツアー2012年ツアー2013年ツアー2015年ツアー



 訪れるのは、タイ北部に位置するチェンマイ県とメーホンソン県にあるカレン民族の人たちが暮らす村。
PHD協会を通して1年間、日本で研修を受けた元研修生たちと、カレン民 族の伝統工芸である草木染布の手織り布グループが私たちを 迎えてくれます。
村ではホームスティし、一緒にご飯を食べ、現地の生活を体感。  また、カレン民族の工夫を凝らした草木染の手織り布製品 に直に触れて下さい。染めや織りも見学・体験します。

     >>前回のツアー
     2017年のツアー参加者募集は終了しました。


募集概要 (事情により変更する場合がありますので、ご了承下さい)

旅行期間 2017年2月19日朝集合・出発〜2017年3月1日早朝着
10泊11日(機中泊込み)・関西国際空港発着
参加費 175,000円
募集人数 5名
申込締切 2017年1月13日(金)
事前勉強・説明会 2017年2月11日(土)14:00〜15:00 PHD協会事務所
◆参加費に含まれるもの:航空費、空港使用税、燃料チャージ、査証代、宿泊費、食費、現地交通費、
   海外旅行保険加入費。
◆参加費に含まれないもの:日本内交通費、観光費用(象に乗る費用)、
   その他個人使用分(土産代など)、パスポート代
◆当会会員でない方は、会員になりご参加下さい。
   会費(正会員5,000 円、または友の会1,000 円)はPHD 協会にご送金下さい。
◆日程は、変更になる場合がございます。
◆申し込み多数の場合は、研修指導者、研修生ホームステイ先の方を優先させて頂きます。
◆学生割引: 先着2名に限り、1万円割引有り(詳細はお問い合わせください)


日   程(事情により変更する場合がありますので、ご了承下さい)

日程 内容 宿泊
2/19(日) 9: 00 関西国際空港 出発ロビー4F 集合
11: 00 発 → バンコク → 18: 30 チェンマイ着
チェンマイ YMCA
/20(月) ストリートチルドレンのためのドロップインセンター訪問 チェンマイ YMCA
/21(火) チェンマイからメーサリアンへ移動、ホームスティ先へ シードンチャイ村泊
/22(水) 布のグループから布製品の買い付け、 布グループとのミーティング・交流
(シードンチャイ村)
シードンチャイ村
ホームステイ
/23(木) メーサリアンからチェンマイへ移動 チェンマイ YMCA
/24(金) マッケーンリハビリテーションセンター*1、 TKBC*2、ITDP*3 訪問 チェンマイ YMCA
/25(土) メーサエレファントキャンプ、象に乗る
チェンマイ→ ボケオ着、散策→ ムシキー
ムシキー村泊
/26(日) 布のグループから布製品の買い付け、 布グループとのミーティング・交流、
糸の染色、整形、織りの工程体験(ムシキー村)
同上
/27(月) ムシキー村散策、元P H D 研修生や村人の 企画、料理体験など。  同上
/28(火) ムシキーからチェンマイへ移動 14:00 チェンマイYMCA着、休憩後に空港へ移動。 20:50 チェンマイ発→ 22:10バンコク着→23:15発 機内
3/1(水) 関西国際空港 06:25着

*1 マッケーンリハビリテーションセンター:ハンセン病患者、障害者のリハビリテーションセンター。
*2 TKBC:山岳民族カレンの人々のキリスト教組織。布教活動のみならず、対象地域住民の教育、保健、農業を通じた生活改善を進めている。1985年以来、当会のカウンターパートとして協力を得ている。
*3 ITDP:タイ北部山岳民族の生活向上のためのプログラム。


2015年度 ツアーの様子

宿泊先のチェンマイYMCAにて 象にも乗るチャンスもあります!
元研修生、農業をがんばっています! 元研修生が有機で作る畑
タイの農村のごはんを満喫 手織りの体験ができます!
一晩で試作品を作ってくれた布グループのメンバー フェアトレード買い付け体験。検品中〜
伝統的な草木染で染めた糸 日本のカレーを作って文化交流も
日本のどら焼きとおはぎで文化交流 別れの朝。涙涙のお別れです、、
HOMEPHDへのアクセス入会・寄付についてサイトマップリンク集プライバシーポリシーお問合せ
Copyright2002 公益財団法人PHD協会 All right reserved.
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。