公益財団法人PHD協会 −平和と健康を担う人づくり−
公益財団法人PHD協会(神戸)|国際協力NGO|アジア・南太平洋地域の国際交流・協力の活動をし共に生きる社会を目指して

Peace(平和)、Health(健康)、 Human Development(人づくり)の頭文字をとって名づけられた草の根の人々による国際交流・協力の活動をしている団体です。
日本とアジア・南太平洋地域の草の根の人々との交流を通して、平和と健康を担う人づくりをすすめ、共に生きる社会を目指します。
〒650-0003 神戸市中央区山本通4-2-12 山手タワーズ601
TEL:078-414-7750 FAX:078-414-7611
PHD協会の提唱者岩村先生思い出のページ
HOMEアクセス方法ブログリンク入会・寄付会員申込みお問合せEnglish
ブログ最新画像
↑クリックするとブログ記事が見れます
PHDの紹介
PHDの団体概要
講座の出前します
研修生たち
研修生の1年の流れ
PHDの研修生たち
研修生たち
研修について
スタディツアーについて
「ネパール」スタディツアー
「インドネシア」スタディツアー
「タイ」スタディツアー
「ミャンマー」スタディツアー
「フィリピン」スタディツアー
「パプアニューギニア」スタディツアー
国内勉強会
地元学ツアー
PHD Letter
過去の「PHDレター」
NGO相談員
相談内容
PHDからお願い
入会・寄付について
PHD会員申込み
PHDボランティアについて
スタッフ紹介
PHDスタッフ
国内研修生
研修指導者
ショッピングで国際協力
草木染め・PHDグッズのご案内
ボランティアグループ
タイカレンの布を応援するソディ
里山で林業体験
農業体験

PHD今月のスケジュール

第17回 ネパールツアー 2011年
2012年の様子2013年の様子2014年の様子2016年のスケジュール


2010年度研修生のウルミラさん。

帰国後、助産師として活躍中。

訪問日にたまたまお産があり、

その直後の写真です。

日程 内容 宿泊
7/28(木) 関空集合 機中泊
/29(金) 関空→バンコク→カトマンズ→ポカラ→ペラ湖遊覧 ゲストハウス
Montain Villa
/30(土) つり橋、鍾乳洞チベット仏教のお寺見学→Loutus secondly school→ラダさんのニット製品購入→レイクサイド市場で買い物→ラダさん宅でネパール料理作りの手伝いと夕食 ゲストハウス
Montain Villa
/31(日) ポカラ→カトマンズ→パシュパティナート、王宮ミュージアム、スワヤンブナート、パタン、タメル見学 ゲストハウス
Pension Vasana
8/1(月) クンタ→ガハテ→セティディビ小学校見学→ビショさんの組合見学→ホームステイ先へ ガハテ村
/2(火) SSS事務所にて研修生選考会議→研修候補生家庭訪問 クンタSSS事務所
/3(水) 研修候補生家庭訪問→SSS事務所付近見学 クンタSSS事務所
/4(木) 協同組合の話→研修生発表→クンタ出発→岩村記念病院見学→バラトビスタさん宅→タメルで買い物 ゲストハウス
Pension Vasana
/5(金) 自由時間→カトマンズ→バンコク 機中泊
/6(土) バンコク→関空着  
2010年度研修生ミンクマリさんが日常的に使用している湧き水。 2012年度の研修生、ランマヤさん(左)とアッチャンマさん(右)です。5月に来日しました。

2012年度研修生の家庭訪問の様子。道なき道を歩いて研修生候補者の家を訪問。大変ですが、大事な時間です。

2012年度研修生を決める面接の様子です。今年は11人。一人ずつ目的や経験などを聞いていきます。
2012年度候補者に面接シートに書き込んでもらっています。元研修生が手伝ってくれています。 カトマンズガハテ連絡会のミーティングに参加しました。故郷がハテ村のための活動を模索中。
ガハテ村の農業協同組合について相談中。研修生の帰国後の活動に参加できます。 コープこうべの職員小西さんが組合についてのレクチャーを農業協働組合のメンバーにしてくれています。
コープこうべ小西さんのレクチャーの後、ガハテ村農業協働組合のメンバーと記念撮影。 ごはんをついでくれるウルミラさん。ネパールでは一日2食とガイドブックにありますが、実態は1日5食位あります、、、。
ミンクマリさんが卒業したセティディビ小学校にも訪問します。子ども達が盛大に出迎えてくれます。 ミンクマリさんが通っているカブレ保健研修学校。「村のために」ヘルスワーカーを目指して勉強中です。
飲み水を運ぶミンクマリさん。約20Lぐらいでしょうか。一日に3〜4回往復するそうです。 現在、日本に来ている研修生、パッサンさんの家族です。赤ちゃんは愛娘のラッサン。
選考についての会議を行っています。夜遅くまで地元の人と話し合います。元研修生の意見が大事。 選考のための事前説明会。候補者の家をまわり日本での研修の説明をしています。
村のホームスティでは研修生宅で家庭料理を食べさせてもらいます。鶏肉などいつもごちそうを出してくれます。 村の生活を体験。ここでシャワーを浴びます。気持ちいいですよ!
HOMEPHDへのアクセス入会・寄付についてサイトマップリンク集プライバシーポリシーお問合せ
Copyright2002 公益財団法人PHD協会 All right reserved.
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。