公益財団法人PHD協会(神戸)|国際協力NGO|アジア・南太平洋地域の国際交流・協力の活動をし共に生きる社会を目指して

HOMEアクセス方法ブログリンク入会・寄付会員申込みお問合せEnglish
 
第29回 インドネシア・スタディツアー

元PHD 研修生達がPHD インドネシアを立ち上げ躍動中?
2010年の様子2011年の様子2012年の様子
日本で研修を受けた研修生達がチームを作り地域で活躍しているインドネシア。帰国 後、水道や学校、幼稚園を作り、地域に貢献しています。 現在はPHD インドネシアを立ち上げ、貧困者自立支援のための、洋裁工房や牛の肥育 プログラムSapi Berkah(祝福の牛)を実施中。地域の人たちのためにがんばっています。 そんな元研修生達の家にホームスティをして、村の生活を満喫できます。日本語の話 せる研修生達と生活や文化など、知りたいことを語り合える、本ツアーの大きな特徴です。 また2015 年度短期研修生で小学校の校長先生ニニスさんも学校を挙げて歓迎してくれます。濃いインドネシアの人たちに会える旅、 ご参加をお待ちしています。
>>前回のツアーの様子はこちら
2016年のツアーは終了しました。

■ 募集概要
旅行期間 9月10日午前 関西空港集合 〜 9 月18日早朝 関西空港着
参加費 192,000円
募集人数 13名
申込締切 8月6日(土)
事前説明会 9月3日(土) 10:00 〜PHD協会事務所
◆参加費に含まれるもの:航空費、空港使用税、燃料チャージ、査証代、宿泊費、食費、現地交通費。
◆上記金額には海外旅行保険は含まれていません。
   各自で指定の保険会社の保険に加入をお願いします。
◆参加費に含まれないもの: 海外旅行保険、日本内交通費。
◆当会会員でない方は、会員になりご参加下さい。
   会費(正会員5,000 円、または友の会1,000 円)はPHD 協会にご送金下さい。
◆日程は、変更になる場合がございます。
◆申し込み多数の場合は、研修指導者、研修生ホームステイ先の方を優先させて頂きます。
◆学生割引: 先着2名に限り、1万円割引有り(詳細はお問い合わせください)


■ スケジュール (飛行機以外の行程は変更する場合がありますので、ご了承ください)
 日 付 行 程 宿 泊
9/10 (土) 10:00 関西国際空港 出発ロビー4F 集合
12:00 発 → ジャカルタ →
21:40 パダン空港着、 元PHD研修生と合流
ホテル ハントゥア
パダン
11 (日) タベ村へ移動 タベ村協働組合訪問 タベ村 ホームスティ
12 (月) MIS小学校で交流、牛銀行(祝福の牛) 見学 タベ村 ホームスティ
13 (火) 幼稚園訪問、元研修生の活動見学や交流体験など タベ村 ホームスティ
14 (水) 2017年度PHD 協会研修生選考(シランジャイ村) タベ村 ホームスティ
15 (木) 地域の市場訪問、労務者の体験談(予定)、
ふりかえり、料理体験(カレー)
タベ村 ホームスティ
16 (金) ブキティンギへ移動 
旧日本軍が作った防空壕見学、買い物など
ブキティンギ ホテル
17 (土) パダンへ移動 
PHD協会提携大学AKBP大学アリ学長訪問
16:40 パダン空港発 → ジャカルタ
機内泊
18 (日) 8:15 関西国際空港着、解散  

現地の写真(2015年)

小学校での交流。子ども達一人一人とインドネシア風握手。
村の婦人会のお母様方との交流。
お母さんたちパワフルです。
PHDインドネシアの洋裁工房。ジャケットを作っています!
牛銀行「祝福の牛」プログラムの対象者から話を聞きます。
長めの良いレストランで、名物パダン料理を食べています。
レストランからの眺望
地域で選挙管理の仕事をする元研修生コンビ。
研修生、多方面で活躍中。
ミナンカバウの伝統的な踊りを子ども達が披露してくれています。
ソロにある牛市場。牛が数百頭集まり、すごい迫力。
ドナドナ〜
PHDインドネシアの代表ダスウィルさん。牛の目利きも上手です。
HOMEPHDへのアクセス入会・寄付についてサイトマップリンク集プライバシーポリシーお問合せ
Copyright2002 公益財団法人PHD協会 All right reserved.
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。