公益財団法人PHD協会 −平和と健康を担う人づくり−
公益財団法人PHD協会(神戸)|国際協力NGO|アジア・南太平洋地域の国際交流・協力の活動をし共に生きる社会を目指して

Peace(平和)、Health(健康)、 Human Development(人づくり)の頭文字をとって名づけられた草の根の人々による国際交流・協力の活動をしている団体です。
日本とアジア・南太平洋地域の草の根の人々との交流を通して、平和と健康を担う人づくりをすすめ、共に生きる社会を目指します。
〒650-0003 神戸市中央区山本通4-2-12 山手タワーズ601
TEL:078-414-7750 FAX:078-414-7611
PHD協会の提唱者岩村先生思い出のページ
HOMEアクセス方法ブログリンク入会・寄付会員申込みお問合せEnglish
ブログ最新画像
↑クリックするとブログ記事が見れます
PHDの紹介
PHDの団体概要
講座の出前します
研修生たち
研修生の1年の流れ
PHDの研修生たち
研修生たち
研修について
スタディツアーについて
「ネパール」スタディツアー
「インドネシア」スタディツアー
「タイ」スタディツアー
「ビルマ」スタディツアー
「フィリピン」スタディツアー
「パプアニューギニア」スタディツアー
国内勉強会
地元学ツアー
PHD Letter
過去の「PHDレター」
NGO相談員
相談内容
PHDからお願い
入会・寄付について
PHD会員申込み
PHDボランティアについて
スタッフ紹介
PHDスタッフ
国内研修生
研修指導者
ショッピングで国際協力
草木染め・PHDグッズのご案内
ボランティアグループ
タイカレンの布を応援するソディ
里山で林業体験
農業体験

PHD今月のスケジュール

第12回 ミャンマーツアー 2013年
2009年の様子2015年の様子2016年のスケジュール


村の学校を訪問させてもらったが、本当にどの子どもたちも笑顔が素敵で目がキラキラと輝いていた。すでにこの笑顔が心の豊かさを物語っている。

これを決して奪ってはいけない。私はミャンマーに行って、改めて実感した。

自分自身も含めそれぞれの「らしさ」を大切にできる人になりたいと。ミャンマーがこれからも心の豊かな国のままでありますように・・・。

〜参加者レポートより〜



日    程

日程 内容 宿泊
8.20 22:00関西国際空港 出発ロビー4F集合 機内泊
21 タイ航空673便00:30発 → バンコク →
 ヤンゴン → マンダレー
Hotel Queen Mandalay
22 マンダレー → イェボ村
 ミャンマー民政移管についての話、マンダレーYMCAを訪問し見学。イェボ村訪問、学校にて交流、お寺など村内散策
Hotel Queen Mandalay
23 タダインシェ村でYMCAのクリニック訪問、図書館見学。
 32期研修生選考インタビュー
Hotel Queen Mandalay
24 タダインシェ村で、ボランティア活動の見学。
 32期研修生候補者宅の家庭訪問
Hotel Queen Mandalay
25 トゥントゥンさんが活動するNGO“YanKin”の話を聞く。
 32期研修生選考ミーティング
Hotel Queen Mandalay
26 マンダレーにてツアーの振り返りの後、自由時間。
 マンダレー発 → ヤンゴン19:00着
Three Seasons Hotel
27 ヤンゴン市内: シュエダゴンパゴダ見学、JICAヤンゴン訪問、
シューレーパゴダ見学、ボージョーマーケットにて買い物。
ヤンゴン → バンコク →
機内泊
28 関西国際空港 タイ航空622便 07:00着、解散
マンダレーYMCAの活動紹介 ゾーウィンさん(04年度)が日本で学んだ接木
過去の研修生の自宅訪問 村の子どもたちとの交流
村の子どもによる踊りの披露 村への移動はオープンなカー
次年度研修生の選考 村で振る舞われるご馳走
タダインシェ村で椰子から作るお酒の試飲 タダインシェ村の様子
ホテルにて経験のふりかえり 立寄った寺院で記念写真
HOMEPHDへのアクセス入会・寄付についてサイトマップリンク集プライバシーポリシーお問合せ
Copyright2002 公益財団法人PHD協会 All right reserved.
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。